Con las ganas (コン ラス ガナス)

アクセスカウンタ

zoom RSS 逃げられない

<<   作成日時 : 2011/12/31 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

I am depressed. I don't wanna think of her,
but this sick thought is still with me.
I wanna fuckin run away,
yet more I hope, more I think seriously... shit.



--------------------------------------

昨日ブログを書いたばかりなのに・・・。
ほんとうにしんどいんです。どこかに言葉にして書いて
整理しておきたくて・・・。ここに記します

昨夜も、夢のなかでも、朝起きた直後も。
逃げたいです。そう願えば願うほど私を苦しめます T__T
夢もすごくリアルで、そのおかげでいままでなかった
新たな心配?、憂鬱が加わりました。

考えても仕方ありません。でも出来ないんです。
夢で話せるだけで幸せに感じてしまうという現状・・・。


--------------------------------------

変化についていくことが出来ないんです。


「ただメールしたいから」という理由で意味のないメールを
送ってきたり、別れたあとは「メールするね」と。

しかしいまはメールを送ってくるどころか返信すら来ず。
気にかけてメール別にええよというと、めんどくさかったかのように
そのまま音信不通に。
数日後に「忙しくて返信できなかった」と言うものの、
twitterは毎日絶対に使います。


講義も一緒に受けよう。と言われました。
1回生のときから受けていて、付き合ってからは一般教養科目も
一緒に受けるようになりました。

6科目中1科目しか受けてはおらず、
来学期、こちらから言わなければ誘われないのではないでしょうか。
誘ったとしても際どいです。

.....................................................................................

そして配慮がなくなったのがいちばんツライです。
誰がどうみても男好きですが、言われると本気でキレてしまいます。
男の子の家に行ったり、泊まったり、ふたりで市内に遊びに行ったり、
それが理由で会えないことも多々。
ひとりで男の子の家に泊まりに行ったりしたときはしんどかったですが、
(それも昔両想いだった男の子の家に、です!)
人づきあい、どうしてもしょうがない部分はあります。
ただ、ふたりでいるときに言葉や態度でのサポート、
ほんまにこれで元気になれていた配慮がありました。

いまはもうなにもありません。遊ぶのが当たり前
「私、あかんことしてるよな。最低な彼女やな」とは言うものの、
いっこうに変わる気配はなく、そうやって泣いて自分の非を
彼女自身で浄化しているようにさえ思えます。
いまはそれすら言うこともなくなり、当たり前のように会ってます。

.....................................................................................

サークルも私が「おらなやっていけない」と付き合う前から
ずっと言われてきました。朝5時からでも相談のメールがくれば対応。
ほんっまに仲が良くて、大切なともだちで。
付き合ってからの合宿。お互い嫉妬などあるし、いろいろしんどい、
「怖いなあ。合宿前後会いたいなあ」と言ってくれてました。

しかしサークルの曜日をかぶせることももうないでしょう。
合宿だって来ても来んでも変わらん存在なんだと思います。
むしろほかの男の子といちゃいちゃしにくくなりますからね。←皮肉
それでも彼女はするようなひとですが。
彼女が孤独に感じて、哀しいとき、そんなときにだけ
私さえいればいい、と言いますが、いまは自分の人生に満足。
つまり彼女が友達と上手くやっているときは私は不要なんです。

.....................................................................................

そして、友達関係。私とかつて両想いだった女友達。
その子に対して大きな嫉妬をしていました。

時期がずれていたんです。私が好きなときは向こうが、
そしていま、私が付き合っていることを知って、その子はショックを受け、
私を嫌いになってしまいました。←おそらく本当に
彼女からしたら嫉妬要素がなくなったわけですし、
私は彼女が大事なので、大事な友達がいなくなったのはもちろん
悲しかったわけですが、その程度の友達だったわけです。

しかし、嫉妬要素がなくなってからというもの彼女はやりたい放題
私を嫌いになる手助け(?!)をしたひとは明確で、
彼は私の彼女を愛してます。それも承知でその彼に
私の彼女は会うんです。ふたりでご飯も食べに行くし、、、


--------------------------------------

はっきり言いましょう。

私は愛されたいんです。じぶんが好き、それがなによりも
大事なはずやのに、寂しくてそれに耐えられないのでしょう。
そして私が愛してやまなかったのは過去の彼女
いまは変わってしまってその事実を受け入れられず、過去にしがみつく。

そこまでわかっていてもなお好きですし 嫌いになれません。
友達はみな彼女に非があると言います。
(私の友達だからかもしれませんが、それでも別れるべきだ、と。)
浮気でもしてくれたらさすがに決心できるのですが・・・。

.....................................................................................

でも昨夜話を聞いてくれたドイツ人とイギリス人のともだちには
本当に感謝しております。
別れたら、それは新たな一歩。
「付き合っててしんどいのに?」、「なにかをすべきよ」
そう言われましたが、まだ、もう少しだけ頑張ってみます。

.....................................................................................

来年は明るい話題を。
1/1にNew Year 画像をアップします!年賀状に使いました。
みなさん良いお年を ^^☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
My homepage ホームページ

画像
Cœur De Pirate Official

画像
Zahara Official

画像
Tommy Robredo Official

画像
David Ferrer Official

画像
Arsenal FC Official

逃げられない Con las ganas (コン ラス ガナス)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる